トップページに戻る

2011/04/11

春便り(海女の宿丸善)

こんにちは。この所よく散歩をします。相差の桜も満開の時期から花弁になる時期になってきたようです。

桜の木の下を歩くと花弁が上から舞い降りてきて、「やっぱり、日本はいいな」という気持ちになります。

他の木もよく見ると、藤の花の蕾や新芽を見かけます。
今は「自然の力を今の日本に」という気持ちになります。
春になると、新しい命が咲きます。新しい命はそれからだんだんと成長します。成長する力は凄いものがあります。

今日は、この前土間打ちした新しいコンクリートの上に鉄骨が出来上がっていましたよ!

 

懐(こころ)に優しい宿 丸善 〒511-0032 三重県鳥羽市相差町1481-1

丸善 MARUZEN Copyright 2010 MARUZEN. All Rights Reserved